とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

タグ:PM

完全に自分自身のための、覚書。

私は、SEではありません。
システム「コンサルタント」です。

今の仕事は、ある大きな会社の再構築プロジェクトの
「全体」PMOをしています。
自分の仕事は「プロジェクトマネージャ」的な仕事だと思っていて、
春の試験の受験区分を「PM」にしました。

ただ、勉強をしてゆくうちに、
私が「全体PMO」としてやっていることと、
IPAの試験区分である「PM」の役割は、
それなりに違うなあ、という気がしてきました。

私が今行っている「全体 PMO」は
複数の開発プロジェクトがあるなか、
個々の開発プロジェクトの現場から多少距離がある
各開発プロジェクトを束ねる立場 。
一方IPAが想定する「PM」は、(うちのプロジェクトでいえば)
個々の開発プロジェクトを指揮する立場。

PM勉強していなければ、気づかなかったかも。
これに似たような現象、もしかしたら他にもあるのかも。

SE未経験のシステムコンサルタントならではの強みと、
弱みに、もっと敏感になっていきたい、と思う。 

PMの勉強、結局あまり進まず、試験1週間前まできてしまいました、、、

今の段階だと、
1.午前1・・・ぎりぎりクリアor酷ければ落とす(試合終了)
2.午前2・・・ぎりぎりクリアorかなり酷ければ落とす(試合終了) 
3.午後1・・・基本はクリア?でもあたり悪ければ落とす(試合終了)
4.午後2・・・クリアできる予感がしない(試合終了)

と、試合終了の予感だらけです。。。
泣いても笑ってもあと1週間、がんばろ、、、 

機能に引き続き「プロジェクトマネージャ2015」の
「品質」の章を中心に、なにを自分が勉強すべきか試行錯誤。

・・・しているうちに、ひとつ、見えてきた。
それは、午後2の解答解説を読んでいるとき。
問題には「プロジェクトマネージャとしてのあるべき姿」の
記載はある。でもそれは”経験”ではない。”具体例”でもない。

これを読んで”自分の”プロジェクトマネジメント経験を思い出す
ということができる人であればいいのかもしれない。
でも、私にはそんな経験はない。結局かりそめの”経験”を
アタマに叩き込む必要がある。

そこでおもいついたのが、午後2問題文読み込み+解答解説読込み。
ただし、午後2読み込みを解答解説まで行うとなると、
膨大な時間を要するため「プロジェクトマネージャ2015」にて分類されている
「テーマ」ごとに各1問以上、読み込むようにした。

読み込みを行う際は「自分はこの解答をコンポ化してつかう!」という
意識をもって読み込んだ。もし自分でイメージアップできない場合には、
テキストや別の解答例で自分がイメージできるものを探して、
読み込みを行っているメインの問題の解答例の横にかきこんだ。

これを、私の試験に向けての”虎の巻”にしようと思う。


真面目に勉強を開始して、2日目
本日は机に座って1時間と、電車の中で約1時間半、勉強しました。

やった内容は
・「プロジェクトマネージャ2015」
第4章「品質」の解説読み込み
第5章「要員」の解説読み込み

それから「品質」について、A41枚にまとめようとして、

挫折しました。

挫折の理由はいろいろありますが・・・
もっとも大きい理由は「何を軸にまとめておけばいいかわからない」から。

「プロジェクトマネージャ2015」の第4章を読んでいると、
PMBOK等の”時系列的”な整理と、「テーマ」という2つの整理がされています。
前者は「品質計画」「品質保証」「品質管理」等
後者は「品質の作りこみ・確認」「テスト」「レビュー」・・・等

これらをどうまとめて覚えておくと、午後1や午後2で
「使える」知識なのか、 皆目検討がつかない。
最終的には両方をマトリックス的に抑えられるのが
いいのかもしれないけれど、 はじめからそれはきつい。
(というか気乗りしない。気分的に←)

それから、午後2対策のために「モジュール」を作ろうと思ったけれど、
やはり何をどうモジュール化すればいいのかわからない。
手当たり次第モジュール化する時間はない。
だから、重要なところだけ、モジュール化したい。

でも

じゃあ

重要なとこってどこなのさ?
※昨日の疑問に戻ってきた、、、

まだしばらくはこの悶々としたどーどーめぐりが続きそうな悪寒です。 

PM試験計画をたてて、土日が経過しました。
土日、予定的にはそれなりにあいていたのですが、、、
進捗イマイチでした。

やれたのは
・最強の論述対策(読了)
・最強の記述対策(半分くら読了)  ・・・くらいか?

本日は「プロジェクトマネージャ2015」の
第4章「品質管理」について、以下を実施
※()内は所要時間 
・過去に出題された午後2問題の読込(50分)
・午前2問題解答・自己採点(40分) 

そもそもこの章、正直、所見で何を扱っているのか
イメージできません、、、したがって、「午後2読込み」をしながら、
本章で学習する内容がどのようなものか、というイメージを作りました。

ただ、この「午後2問題読込み」・・・やってみたものの、
どこが要点で、なにを「暗記」しなければいけないのかわからない。
ぶっちゃけすべてが「常識的なこと」に見える。
でも、すべてが「重要なこと」にも見える。

マーカーで線を引きながら読んでいくと、
真っ赤になってしまった。
コレじゃどこを覚えるのか判らん、、、
・・・

というわけで、午後2については、いったん「暗記」度外視で読みました。
午前2までは今日終わったので、明日は、テキストに解答までついている
「午後1」と「午後2」を確認しつつ、午後2の読込みで
何を暗記しなければならないのか(そして、何をモジュールとして持つべきか) 
を検討し抵抗と思います。

このペースだと、1章につき、最低10時間前後はかかりそうな気がします、、、
時間が、たりん。。。 

↑このページのトップヘ