とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

タグ:フィリピン留学準備

つぎは洗濯について。2通りの方法があります。 1、スタッフさんにお願いする 2、自分でやる

1、スタッフさんにお願いする

私は最終的に一度もこの方法は使いませんでした。何故なら、非常に時間がかかりそうだと思ったから。私は服をあまりフィリピンに持ってきていなかったため、時間がかかってしまうと、着る服がなくなってしまう危険性がありました(笑) 方法は非常にシンプルで ・決められた曜日に ・部屋の外に洗濯ものと、洗濯してほしいもののリスト(紙に記入)を出しておく 基本的にはこれで洗濯→乾かす→たたむまでやってくれるそうなのですが・・・どうやら学生スタッフさんから初日にうけた説明によると、「場合によっては3日くらいかかる」そうなんですよね。だから利用しませんでした。

2、自分でやる

CIPには3台の韓国製の洗濯機があります。2013年1月段階で、超まともなのが1台、脱水ができないのが1台、そもそも動かないのが1台でした(笑) 表記は韓国語ですが、基本的には「電源?」ボタンと「スタート?」ボタンさえ押せば使えます。洗濯は訳45分。量が多ければもうちょっと長くなったりします。洗濯終了後は自室にある洗濯物干しを外に出して干します。 洗濯機は夕方の授業終了後は争奪戦になるので、深夜か早朝か授業中がお勧めです。長時間洗濯物を洗濯機の中に放置しておくと他の人の迷惑になるので、さっと取り出すか、他の人でも取り出せるように「近くにかごを置いておく」「大きいネットでまとめておく」などの工夫がいると思います。 ちなみにここですごく重要なのは「大きいネットはフィリピンでは(多分)売ってない」ということです。 少なくともSM Clarkでは見つけられませんでした。これはかなりの誤算で、私は日本から1つもネットを持っていかなかったので、ひもや金具のついたもののそのまま洗濯機にダイレクトインしなければならず、かなり抵抗感ありました。 さらに、このネット、洗濯時にゴミがつかないようにするのにも大活躍します。 2012-12-17 17.27.50洗剤は小分けの液体洗剤(↑のSurfっていうやつ)を購入しました。くれぐれもダウニー等「柔軟剤」だけを買うことがないように注意してくださいね。  

  今回は私の寮の部屋についてです。私は1か月、一人部屋で生活しました。下の写真が部屋の様子です。1枚目は入口から、2枚目はベッドから撮影。 2012-12-17 02.41.472012-12-17 02.42.43 最新式の設備…とは到底言えませんが、エアコンもあるしテレビも冷蔵庫(写真には映っていませんが)もあり、私にとっては非常に快適な部屋でした。 写真は撮り忘れてしまったのですが、これにトイレとシャワールームがついています。 部屋の掃除に関しては、掃除のおばちゃんがいて、ラウンジ(売店)にあるスケジュール表に自分の名前と部屋番号を書き込むと掃除に来てくれます。期間中2回利用しました。寝具の取り換えまでやっていただけるのですごく清潔に過ごすことができます。        

私の通っていたフィリピンの語学学校CIPには、EOP(English only policy)というものがありました。
どういうことかというと、読んで字のごとく・・・学内は英語で会話をすることが求められます。
たとえ日本人対日本人の会話であっても。
もし英語以外で話しているのが見つかったら、これもWARNINGの対象です。 
  このpolicyは私にとって非常に有難かったです。

今回学校選びで重視したのは「日本人比率」でした。
できるだけ日本人の少ないところに行きたい、と考えてCIPを選びました。
が、きてみてびっくり…約半数くらいが日本人だと思います。
お陰さまで日本人に対するCareはかなり厚く、食事も韓国料理と日本料理が半々くらいだったのですが、
せっかく海外にいるのに英語漬けの環境にできないのか・・・と
初日はがっくりしました。 
  でも日本語をしゃべることが公に許されるのは1日目まで。
2日目以降は日本人の友人ともできる限り英語で話していました。
もちろん、どうしても伝えられないことについては日本語で補うこともありましたが、
大半が英語だったため、日中は完全に頭が英語モード。
これはかなり英語学習に効果的だったように思います。

ただ、これは私の友人のお陰でもありました。 
  私の友人が私が英語で話しかければ英語で答えるようにしてくれていたし、
私に対して英語で話しかけるようにしてくれていました。
どんなに学校の環境がよくても(EOPがあっても)、
自分が仲良くするひと次第では、せっかくの
フィリピン語学留学なのに日本語で生活・・・というひとも。
今後留学に行く人は自分がなぜ、
今、フィリピンにいるのか?ということを
強く意識しながら行動することをお勧めします。 IMG_20121231_120021

予約投稿です。CIP(私が通っていたフィリピンの語学学校)の規約で、学校についての誹謗等は一発退学に該当するとあったため、一応、帰国後に反映されるようにしてみました。、 CIPは、フィリピンの他の語学学校で留学したことがある人も言っていたのですが、割と、学校の規則が厳しいです。先述したWARNINGを4つもらうと問答無用で退学です(学費は帰ってこない)たとえば・・・(2012/11/18段階) 1、週1回の無断欠席 2、たび重なる遅刻、課題及び講師の指示に従わない等、授業態度が良くない場合 3、私見の不参加 4、門限違反(日曜~木曜:午後11時、金曜~土曜・祝前日:午前1時) 5、無断外泊 6、他の研修生の就寝または学習妨害 7、寮、宿舎内での喫煙または酒類の持込 8、寮内での不法ダウンロードでインターネット網に影響を与える行為 9、その他マネージメントの正当な指示に対する不履行 特に以下のことをやった場合には1発退学になります。 1、注意および警告措置4回目(WARNINGを4つもらうこと) 2、飲酒後の乱暴な行動、または暴力行為 3、掲示された公文書の棄損 4、寮、宿舎内での淫乱行為 5、窃盗、麻薬取引など国内法違反 6、ウェブ上での誹謗または虚偽内容の流布← これだけしっかり規則があると、まあ、たしかにかなり気合をいれて勉強することはできます。   次回は、CIPのEOP(English only policy)について書きますね。

1日時間があったので、トライシクルに一人乗り込み、SM Clarkに行ってきました。ちなみにトライシクルというのはこういう乗り物です。バイクの隣に荷台のようなものがついており【最大で】4人乗れます。この【最大で】というのがキモで、もし4人乗ろうもんならかなり乗り心地悪いですw IMG_20121217_142621 荷台の内部はこのようになっています。 20121222_174500荷台は乗り口が開きっぱなし(ドアのようなものはない)なので、走行中落っこちないように気をつけていないと落っこちます。一応手すりはあるのですが、かなり握りにくい(笑) さらに、このトライシクル・・・運転手依存ではありますが、非常に危険です・・・ 昨夜バリバゴに行く際にもトライシクル自体は利用しましたが、その時はあまり運転の荒い人ではなかったからよかったんです。が、今日は酷かったです・・・。 まず、スピードが酷い。めちゃくちゃ速くて、しかも上の写真からもわかるようにかなり地面に近いところなので、体感速度も速くて怖いです。あと、地面があまり整備されておらず、揺れます。おしりいたくなります。さらに・・・1枚目の写真からもわかるようにトライシクルはかなり小周りがききます。それを生かして、運転手たちはできるだけ早く目的地につこうとがんばります。車が渋滞していれば、歩道にのりこんで進む。歩道のような道がなくとも、敷地?に侵入して進む。明らかに通行人の迷惑でも進む。危険でも進む。対向車両が着ていなければ逆走するなんていうのは常識・・・ 気が気じゃありませんでした・・・生きて帰ってこれてよかったです。 さて、SMモールではまず本を購入しました。Readingスキル向上と娯楽用。あくまで「娯楽」として楽しむことを目的としているので今回は堅いものではなくRomansを2冊チョイスしました。さっきまで読んでいましたが、いい感じです。これなら途中でやめたくなることもなく、さくさくよめますし、続きが気になって空き時間とかでもちょこちょこ読み進めようという気持ちになる。 IMG_20121222_231347 それから、夕食はSISIGをたべました。初日の授業で先生から教えて頂いたお店の、フィリピン伝統料理です。これで108ペソ。なんて安いんだ・・・IMG_20121223_022840味はちょっとこってりでしたが、たまに食べる分にはgood(というかファストフード的な中毒性がありそうな味w) SMモールにはスーパーマーケットならぬハイパーマーケットがあるのですが、そこでみつけた日本食・韓国食コーナーw日本からそのままインポートしているようで、完全に日本で販売しているものと同じ。 20121222_160044一方で、こちらは全く違う名前で半端いされていました。PEPEROってなんだ・・・w IMG_20121223_022230    

↑このページのトップヘ