とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

カテゴリ: ★Health&Beauty★

学校のアクティビティで12/23、友人とlight planeに乗ってきました。場所は『Angeles city flying club』というところ。行く前は人力かと思っていたのですが、ちゃんとエンジンついてましたw見た目は模型のような感じです。 2012-12-23 10.41.06乗る前に引率の先生に「15%の確率で落ちるから」的なことを言われていてビビりましたが、まあ後からそんなのは冗談だったとわかりました。先生が引率したなかで不時着があったのは1人だけ、それも畑の中に落ちただけなので靴が汚れた程度だったとか。 2012-12-23 10.12.45 操縦席はこんな感じです。飛び立ってからしばらくすると、操縦のやり方を教えてくれて、実際に自分でいじれます。(が、私は写真をご覧の通り、足が微妙に届いていなかったため、足の操縦はできませんでした。)2012-12-23 10.19.33 ながめ最高です。が、風が強いので私はサングラスかけていました。あと、写真はスマホ等小さめのもので、それもストラップか何かつけて撮ったほうがいいと思います。もしも落としたら絶対に見つからないwww2012-12-23 10.23.27 2012-12-23 10.16.09 2012-12-23 10.17.061700ペソ(3600円)くらいでした。友人が言うには、こういう飛行機にヨーロッパとか日本で乗ろうとしたら1~2万位はざらにかかるそうなので、めっちゃ安いです。 15分程度の短いフライトではありましたが、景色もいいし風も気持ちがいいし、ほんとうに楽しかったです★  

金曜日の卒業式終了後、友人とBalibagoの夜の街に繰り出しました。 向かった先は、ビキニバー。 3軒ほどはしごしました。女の子たちはみんなビキニです。そしてそのビキニにはタグがつけられています。おそらく、店員にお持ち帰りとかを伝える時に使うものでしょう。女の子の質はピンキリ。さすがにビキニはちょっと・・・という体型の子はいませんでしたが、結構いろんな子がいます。顔についても然り。でも可愛い子はほんっと可愛いです。 お店の中は大体日本のバー(椅子が)とかクラブ(光と音楽が)みたいな感じというか。店内暗めでクラブミュージックがかかっていて、ライトがキラキラしてます。店内に入っても誰かが案内してくれるという訳ではなく、自分たちで好きなように見て回ります。着席すると、注文をとりにきます。   なお、店によって雰囲気が若干違います。主にどんなところが違うのかというと 1、価格帯 ビールを頼みましたが、1杯50php~120phpまでまちまちです。日本のキャバクラとかとは違って、みるだけならお金はかかりません。呼んできてお話をする、お持ち帰りをする・・・などすれば、お金がかかります。あくまで聞いた話ですが、店で一番人気の子を持ち帰っても3000php(日本円で約6500円程度)なのだとか。そのうちいったいいくら、彼女たちの懐に入るのだろうか。 2、女の子のやる気 これは店の中でも場所によってやる気はまちまちですが、店によってもちがいます。やる気のあるこの多いお店ではナイスバディの女の子たちが少しでも自分をきれいに見せようとポージングをとっていたり、音楽に合わせて躰を揺らしていたり。たまにエロティックな絡み?(女の子同士で抱き合ったりとか)があったり。一方、やる気のない女の子たちは客にはひたすら無関心。女の子同士で喋ってたり、自分のビキニを気にしていたり。女の子同士で絡んではいるんだけど、なんか列車ごっこみたいな感じだったり。 3、配置 1軒目は2種類の女の子の展示方法(?)をとっていて、片方はちょっとしたステージみたいなところで女の子が少女時代を踊っていました(ダンスは下手だった)。もう片方は、こちらもステージのようなところなんですが、所せましと女の子が乗せられていて、ビキニにタグがつけられていることも手伝って、まるで箱の中で売られるひよ子のようでした。 二軒目はジュリアナっぽいとこでした。私のちょうど胸位の高さのカウンターのようなところに女の子たちがいます。私たちが下からみる構図。ここの子たちは非常にやる気がありました。 三軒目はダンスをするステージがあって、そこでダンスがあっていたのですが・・・この日はクリスマスが近いからか、イベントのような感じでちょっとイレギュラーな配置だったようです。   まあ、ひとまずみてみたかったものは、みた、という感じです。後日学校の先生に「バリバゴでビキニバーにいった」と話したら「へえ、私はいままで一回も行ったことないよ。どうだった?」と結構興味を持って聞かれました。現地の人にとってはあまり近づかない場所のようです。

前回の続きです。もはや2週間目がおわってしまいましたけどね! 12/19 夕食後にbatchmateで集まってアイスをたべました。 12/20 単語を口から出すことには慣れてきて、グループのディスカッションでもある程度発言ができるようになってきました。とはいえ、文法はめちゃくちゃ。語彙力を増やしつつ、次の目標は文法的にもある程度きちんとした発話ができるようになることですね。 12/21 金曜日で金曜日程・・・を失念していたため2限の授業に遅刻。先生が優しくてWARNINGを出さないでくれました・・・が、マジで危なかった・・・、、、 金曜日程は授業時間も休み時間も短縮で、すごく早く1日が終わってしまいました。授業終了後はPUBLIC SPEACH コンテストと卒業式。 20121221_161411 20121221_180533   終了後は友人とBalibagoの夜の街に繰り出し、ビキニバーを3軒ほどはしごしました。それについてはまた別に書きます。

1日時間があったので、トライシクルに一人乗り込み、SM Clarkに行ってきました。ちなみにトライシクルというのはこういう乗り物です。バイクの隣に荷台のようなものがついており【最大で】4人乗れます。この【最大で】というのがキモで、もし4人乗ろうもんならかなり乗り心地悪いですw IMG_20121217_142621 荷台の内部はこのようになっています。 20121222_174500荷台は乗り口が開きっぱなし(ドアのようなものはない)なので、走行中落っこちないように気をつけていないと落っこちます。一応手すりはあるのですが、かなり握りにくい(笑) さらに、このトライシクル・・・運転手依存ではありますが、非常に危険です・・・ 昨夜バリバゴに行く際にもトライシクル自体は利用しましたが、その時はあまり運転の荒い人ではなかったからよかったんです。が、今日は酷かったです・・・。 まず、スピードが酷い。めちゃくちゃ速くて、しかも上の写真からもわかるようにかなり地面に近いところなので、体感速度も速くて怖いです。あと、地面があまり整備されておらず、揺れます。おしりいたくなります。さらに・・・1枚目の写真からもわかるようにトライシクルはかなり小周りがききます。それを生かして、運転手たちはできるだけ早く目的地につこうとがんばります。車が渋滞していれば、歩道にのりこんで進む。歩道のような道がなくとも、敷地?に侵入して進む。明らかに通行人の迷惑でも進む。危険でも進む。対向車両が着ていなければ逆走するなんていうのは常識・・・ 気が気じゃありませんでした・・・生きて帰ってこれてよかったです。 さて、SMモールではまず本を購入しました。Readingスキル向上と娯楽用。あくまで「娯楽」として楽しむことを目的としているので今回は堅いものではなくRomansを2冊チョイスしました。さっきまで読んでいましたが、いい感じです。これなら途中でやめたくなることもなく、さくさくよめますし、続きが気になって空き時間とかでもちょこちょこ読み進めようという気持ちになる。 IMG_20121222_231347 それから、夕食はSISIGをたべました。初日の授業で先生から教えて頂いたお店の、フィリピン伝統料理です。これで108ペソ。なんて安いんだ・・・IMG_20121223_022840味はちょっとこってりでしたが、たまに食べる分にはgood(というかファストフード的な中毒性がありそうな味w) SMモールにはスーパーマーケットならぬハイパーマーケットがあるのですが、そこでみつけた日本食・韓国食コーナーw日本からそのままインポートしているようで、完全に日本で販売しているものと同じ。 20121222_160044一方で、こちらは全く違う名前で半端いされていました。PEPEROってなんだ・・・w IMG_20121223_022230    

私がCiP(フィリピン、クラークの語学学校)に来てやがて1週間が経ちます。ことあるごとに書いていますが、月日はほんと飛ぶように過ぎていきます。目的をもって行動するようにしないと、1か月なんて何もできずに終わってしまうかもしれません(戒めも込めて)。 まず軽く1週間を振り返ると 12/16:成田→マニラ→クラーク(CiPへ) 成田→マニラはDELTA航空を利用。機内では食事以外ほぼずっと眠っていました。食事は和食をチョイスしたのですが、結構おいしかったです。ご飯の上にチンジャオロースみたいなのがのっかってた。 マニラ→クラークはCiPのピックアップを利用したのですが・・・20121216_231154 空港内はこんな感じで超混雑。スーツケースと重い荷物を持っていた私は前に進むことも止まることもできず非常につらかった・・・電話してやっと学校側の韓国人スタッフの方を発見。ひっさしぶりの英語に戸惑いまくりでしたw マニラ着は23:00ごろでしたが、他の学生のピックアップもあったりして、結局マニラを出られたのは24:30ごろでした。CiP着は26:30頃。翌朝8:50集合、とのことだけ伝えられて解散、就寝。 12/17オリエンテーション 朝からご飯を食べて、テストへ。テストはTOEIC的なものをやりました。リスニングテストが終わった後、iPadの次の曲が部屋中に大音響で流れてうけたwしかも試験監督がいなかたため、10分間位そのまま流れ続けてた(笑) ちなみに食事はこんなかんじです。 20121217_082252 20121217_122527 20121217_175632 12/18授業開始 兎に角頭の痛い日でした。大学受験後、一切の英語学習から逃げ続けてきた私にとって、英語を勉強すること・・・いや、そもそも勉強をすること自体が4年ぶり。しかも、授業は7時間、うち5時間はマンツーマンという絶対に逃げられない環境。 頭も痛いし、聞かれていることは一定程度わかるんだけれど、答えるための言葉が全く出てこない。単語、文法・・・全部使い物になりませんでした。夕食後は疲れ切ってしまって部屋に帰ると7時から2時ごろまで爆睡。その後、一人で出された宿題をやりながら「こんなんがあと4週間続くとか絶対私ストレスでおかしくなるよ…」とナイーブな状態に。食事だけが安らぎの時でした。 20121218_073930 20121218_183109ちなみにこの日の夜に出された宿題は Writing:友人に関するEssayが1つ、Dialyを1日分、ビジネス文書(設定・要望に応えるもの)を1つ作成…というごりごりのWritingものでした。

↑このページのトップヘ