とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

カテゴリ: ★Blog★

先週の朝活読書会でテライヒロさんからご紹介いただいた
精撰「社長の手帳」(佐藤満)を読みました。

いわゆる名言集です。
どこかで聞いたことがあるような、
有名な名言がたくさん載っています。

今の私の心に響いたのはこんな言葉たちでした。
シンプル、集中、スピード
シンプルになるまで考え、
その単純化した項目だけに
ベクトルを集中させ、スピードを上げて事にあたると、
必ずうまくいく

p.59 ヴィルフレード・パレート
かの有名な「パレートの法則」のパレートさんの言葉です。
パレートの法則というのは、
課題分析でよく用いられる法則で、
問題が10項目あったら、
そのなかの(たったの)2項目が
全体の問題の80%を占めているという法則です。

パレートの法則を踏まえると、
10項目全部対策しようとするのではなく、
2項目に注力して対策すべき、といえます。

この名言はパレートの法則を発展させたもののようです。

最近の私は仕事と家事と自分の体のことと・・・と
たーくさんのことをやらなければいけないような気持ちに取りつかれていて、
どこから手を付ければ・・・とちょっとあわあわしていたのですが、
この言葉を読んで「はっ」とさせられました。

経沢香保子さん主宰の「女性起業家サロン」が
6/10(土)に開催するオンラインイベントの会場を下見してきました。

当日は目黒雅叙園のアルコタワー17Fドリコムさんの
セミナールームをお借りして、イベントを行います★

ドリコムさんに入ってすぐに目についたのは、
素敵なカフェルーム・・・!(素敵!)
その向かい側が当日使うセミナールームです。 

運営スタッフ3人で下見したのですが、
事前に特に打合せをしていたわけでもないのに
それぞれ思い思いにチェックをして、
スムーズに下見が完了しました。

当日がまた一段と楽しみになりました。


※おまけ
下見までの時間、目黒雅叙園の「パンドラ」で
アフタヌーンティーを楽しみました♡
サンドイッチとマカロン・ケーキなどと
ハーブティーで2,100円(確か)。
窓の外には滝が見えるとても素敵なラウンジでした。

本日、女性起業家サロン分科会「朝活読書会」に参加したことがきっかけで
6/10(土)開催予定の「女性起業家サロン」オフラインイベントに
運営スタッフとしてかかわることになりました。

正直朝7時半から読書会なんてかなりハードル高い・・・
参加できるかな・・・やめておこうかな・・・
ともっていましたが、行ってみて本当に良かったです。
思わぬチャンスに巡り合いました♡

今日は運営メンバー5人で
役割分担や当日の大まかなスケジュールについて話しました。
みんな、バックグラウンドも得意分野も違いますが
(そして私にとってはみんな初対面)
仕事の打合せのようにしっかり議論が進みました。
これから当日までの活動がとても楽しみです。

ちなみに・・・
私は第1部の対談パートを担当することになりました。
対談トピックの選定、質問事項の収集、事前進行摺合せなど、頑張ります!

尚、イベントはサロンメンバーでないひとや、男性も参加できます。
こんな方は、ぜひ参加してください^^


いつか起業してみたいと思うけれども、とっかかりがわからない

自分なんかに起業できるのかな、と感じている方

どんな人たちがどんな風に起業を目指してるのか知りたい

自営業から脱却して、社会を変えるビジネスに進化したい方

高い視点をもって人生を楽しむ友人が欲しい方

女性起業家にあってみたい方

経沢香保子にあってみたい方

経沢香保子Blog(http://kahoko.blog.jp/archives/1066024150.html)より


<<イベントの詳細はコチラ>>
経沢香保子主催「女性起業家サロン」オフラインイベント
女性起業家サロン170610イベント

起業家の経沢香保子をコーディネーターとして、「起業で社会を変えたい」という目標をもつ本気の女性起業家のための会員制コミュニケーションサロン。
今回は、経沢香保子基調講演や、オンラインサロンのメンターをゲストに迎えたパネルディスカッションなど、オンラインを飛び出した「女性起業家サロン」体験型イベントです。
サロンメンバーは勿論のこと、メンバーではない方の参加も大歓迎!男女問わず、ご参加いただけます。
申込み・イベントの詳細はこちら:
■イベント概要(予定)
【第1部】経沢香保子とゲストの対談(ゲスト:タスカジの和田幸子さん、他)
【第2部】サロンメンバー(希望者)による各1分宣伝タイム
【第3部】サロンメンバーの交流タイム
◆日時:2017/06/10 (土) 13:00 - 15:00 
◆場所:目黒雅叙園アルコタワー17F 「しぇあスペ」セミナールーム(目黒駅から徒歩5分)
◆参加費:
・女性起業家サロンメンバー:無料
・ゲスト参加の方:5,400円
今回は、サロンメンバー以外の方もご参加いただけます。
※女性起業家サロンに1ヶ月無料で参加できる特典付き
◆お申込みはコチラ
http://peatix.com/event/265139/view

女性起業家サロンの分科会である朝活読書会に参加してきました♡

私がご紹介した本はこちら
ボブ・バーグ&ジョン・デイビッド・マン著
「あたえる人があたえられる」

私はこの本に出てくる
人と人とをつなぎ、人の才能が開花するのをを援ける
『コネクター』にとてもあこがれます。
私も『コネクター』になりたい・・・!

私はこの本を、
なにか新しいことを仕掛けていきたいと思っているときに、
どんな心構えで挑むのか?というマインドセットを作るため、
読み返しています。

読むと「人に勝ちたい」「人より目立ちたい」「人より儲かりたい」
という"自分が勝ちたい"という発想が少しマイルドになって、
より利他的な"XXのためになりたい"という気持ちが湧いてきます。
すると、単に自分が勝ちたいと思っていた時よりもわくわくして
ポジティブな気持ちで新しいことにチャレンジできるようになります。

ビジネス書と自己啓発本の中間的な本です。
ジョーという信託銀行一の野心家(=もらうことしか考えていない人)が、
「伝説のコンサルタント」ピンダーと1週間昼食をともにしながら、
自分の価値、収入、影響力・・・等の法則を、
「あたえる」「あたえられる」という関係から咀嚼していく物語。

「あたえる」っていったって、一体何を与えればいいの?
「あたえる」チャレンジを初めたけどすぐには効果が見えなくて、
なんだか気持ち悪い、こんなこととして意味あるの・・・?
「あたえてばかりいたんじゃ、人にばっかりとられちゃうんじゃないの?」
等々・・・

私が心の中でつぶやきそうな内容が
ジョーのピンダーへの問いかけや、
ジョーのこころの中のもやもやにしっかり描写されていて、
読んでいいてどんどん引き込まれていきます。
私が主人公になったかのよう。

とても読みやすい本なので、
お休みの日でも気負わず読めます。
週末や電車内の読書にでも、ぜひ♡

今日はWantedly経由で見つけたリッチメディア社の講演会に行ってきました。
テーマは「本音で語ります!成長企業の創り方と"0→1""1→10"の苦悩」

モデレーター:
株式会社リッチメディア 代表取締役社長 坂本 幸蔵 
スピーカー: 
株式会社Loco Partners 代表取締役社長 篠塚 孝哉 
株式会社LITALICO 取締役 中俣 博之

モデレーターの坂本氏がかいた
「「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣」という本が好きで、
その坂本氏と仲のいい経営者の座談会ということであれば、
きっと面白いに違いない…!と思い、参加しました。

「なにかを0→1にするとき、企画・計画はできない」
頑張って調べつくそうとすると、途方もない時間がかかるし、
時間をかけたところでうまくいく保証もない。
ある程度以上はまずは初めてみて、壁にぶつかったらそこで考えて、
壁を乗り越えて・・・そういうサイクルを始めてしまうことが重要だ、

3人とも、同じことをおっしゃっていました。

自分自身のことを翻って考えてみると、
私は理屈・正論ばかりで、「やってない」なと反省しました。
今回の講演会、行ってよかった。
方法論ももちろん大切だけれれど、
ある程度指針が定まったら、動こう。

うじうじだらだら考えるのではなく、まず行動しよう。
自分を行動に駆り立てる環境に置こう。
行動しながら考えよう。

↑このページのトップヘ