とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

2015年07月

わたしの家にはテレビがありません。
小さい頃はアニメ見たりもしていたのですが、
高校生くらいからテレビは「名探偵コナン」と「大河ドラマ」くらいしか見ていなかったため、
一人暮らしになった時、買いませんでした。

それでほとんどずっと苦労はしなかったのですが・・・

弟が都内に出て一人暮らしを始めたとき、
家にテレビがなくて「お姉ちゃんテレビがみたい」と言われ、
予定もなかったのに急きょ買ってしまったのが表題の
MonsterTV U3SW SK-MTVU3SW
(ほんと姉バカ・・・)

結論から言うと、結構とんでもない製品でした、、、
値段は約10,000円
裏録音機能などもついているとのことで
「便利そうだなー」と思ったのですが・・・

そもそもWin7をいれて動かしていたVaio-zさんでは
チャンネルを変えることすら不自由しました。。。
(というか、まともに映るようになるまで30分はかかった)

PC自作後、改めて新しいPCにも入れてみましたが・・・
多少ましなものの、やはり使えない。

あきらめてI/OデータのPC内臓できるやつを新しく買おうかな、と思います(汗

衝動買いとはまさにこのこと。
反省。 

実は、2年ほど前から速読教室に通っています。
「2年ほど前から」といっても、1年以上通っていなかった時期があるので、
実際に通った回数は、今日で「49回」

全50回の初回に申し込んだ分のトレーニングが、
あと、1回(おそらくは今週末)で、おわる。

速読に通い始めて、本を読むスピードが劇的に早くなったか?というと、
正直、そんなに早くなったわけではないと思う。

教室で、100回・200回通っているひとの隣に座ると、
目を見張るスピード(1秒に2ページ)くらいで読んでいて、
夢が膨らむ。が、私はまだその境地にはない。

それどころか、体験者のブログを確認する限り、
50回通っている中でも、私の読字スピードは、遅いほうではないかと思う。
 
しかし、自分でも驚くほどの「速読に通う効用」を実感している。

その中で特に大きな効用は

文字を記号として頭に入れるのではなく、
イメージとして脳に残す読み方ができるようになってきたこと。

私はこれまで、文字を”言語”という記号としてとらえ、
記号として目に入れ、文字を解読していた。
したがって、読んだものは”文字”という記号として認識していた。
しかし、速読のトレーニングの1つであるイメージ記憶をしているためか、
読んだ”文字”が、記号としてではなく、イメージとして脳に叩き込まれるようになってきた。

ほんとに、理屈ではなく、情景が、あたまに浮かぶようになってきた。
もちろん、むつかしい単語や抽象的な言語は全然ダメなんですけれど。
小説とかは特に効果的。

今週末、記念すべき?50回目の受講をしたうえで、
追加受講を申込みするつもり。 

期せずして、初FXの昨日も今日も、市場は大荒れ。
ユーロ円が2〜3円変動ってふつうないよなぁ。。

自分の人生の中で記録的な1日になりそう。

ギリシャが自暴自棄になっている様子が見えたので、兼ねてからチャレンジしてみたかったFXにチャレンジしてみた。

まず、朝からチェックしてみたところ、想像通りの下落。
すかさず買い注文出してポジションを取ってみた。
すると、なんと11時頃には1円も上がっていてびっくり。
ここで一旦売って終了。

残りは夕方、日本市場が終わり、欧州市場が盛り上がってきたあたりで。
この時はむしろ損切りで終了。

はじめからちゃんとどういう状態になったら売るかを決めておくことって重要だなぁと思った。
これを決めておかないと、四六時中チャート見て一喜一憂することになる。
デイトレーダーじゃあるまいし、そんなの無理。

しばらくはちょこちょこ朝ごはん昼ごはんにちょっと色をつける稼ぎ程度のモチベでやってみようと思います。

※誕生日までに海外投資信託以外の投資に手を出すという目標はとりあえず達成

↑このページのトップヘ