とつげき★マトはどこだ?(後藤くりこBlog)

コンサルタントくりこのBlog ・コンサルタントとして思うこと ・サラリーマンとして思うこと ・ディベートを世の中に広めていて思うこと ・女性として妊娠していて思うこと その他諸々思うことについて発信しています

2012年10月

本日から↑にソーシャルブックマーキングをつけてみました。ググってみて見つけた中で最も簡単だとおもわれた『WP Social Bookmarking Light』を導入。 ほかのものは1つ1つ自分で設定する必要がありそうだったのですが、『WP Social Bookmarking Light』は設定画面で自分がブックマーキングつけたいSNSを追加・削除できるのがありがたい。しかも、日本語対応なので使い勝手も抜群。 ただ、1つだけ使っていて「?」なことがあったので備忘録。twitterのBookmarkingに関してです。管理画面からtwitterを追加してみたのですが、2番目に追加したらこんなかんじになっちゃいました。 超滑稽。なぞの空白ができてしまいます。原因不明・・・ というわけで、上のようにSNSの中で一番最後に持ってきた方がきれいに収まるようです。 謎の空白ができて気持ち悪い・・・という方は上記のようにするのが恐らく最も簡単に解決できる方法だと思うのでお試しください。

そう言えば私今までにちゃんとSPI対策とかについて書いたことなかったなあ、とおもって筆を執りました。私は、就活生時代、SPIに関しては↓↓のような感じでした。 [note] 就活生らしくSPIでもやってみる件 [/note] しかし最終的に上記試みは失敗に終わりました。何故か?・・・めんどくさかったからですよ。几帳面な方はこの方法でOKだと思います。ただ、私のように几帳面の「き」の字も備わってない人間ははなからこんなことをしてはいけなかったのです。 では、どうしたか? 実践(D)⇒反省(C)⇒リトライ(A) PDCAサイクルの計画(P)を除いた形で行いました。ポイントは、「計画したり考えたりつべこべ言わずに兎に角テストセンターに受けに行くこと」です。そして、復習をみっちりやってください。 良く受験なんかでも「過去問大切」っていうじゃないですか。その応用版です。過去問の存在しないSPIに於いては、実際に受験をしに行くというのが最もシンプルかつ時間が足りないひとのために良いSPI対策です。 SPI受けて帰ってきたら(出来れば帰りに喫茶店とかに寄って)解いた内容を振り返る。私はSPIをテストセンターに受けに行ったときは、テストセンターの所要時間+2時間を確保しておいて、帰りに喫茶店でこれを書く作業をしてました。 こうやって書きなぐっていくと、自分がミスした部分、得意な部分がはっきりわかります。また、SPIって毎回同じような問題が出題されるので、この作業をしておくだけで解答スピードがかなり上がります。もしこうやって復習していて、不得意だな・・・と思う部分があれば、その時初めてSPiのテキストのその分野についてのみ勉強すればいいのです。 私は数学に関しては結構得意だったので補強という意味ではほとんどせず、言語問題のほうのインプットにテキストを活用しました。(苦手なとこだけ切り離して持ち歩いてた) ちなみに、テストセンター本番でそんな試すのは・・・という方。この時期インターンの選考や早目に選考が始まっている企業があります。そういうものを探して、受けてみてください。テストセンターのように、無料で本番のテストが受けられるなんて、めったにないと思いますよ。(普通は模試でもお金かかるし。)

当然ですが、ちゃんと腹くくって朝方生活に切り替えることにいたしました。 これまでにも何度かチャレンジし、挫折してきた道・・・とはいえ今回はめげずに行きます。

1、「ねむログ」に登録

まずは自分の状態を把握することが必要だと思ったので、twitter経由で「おはよう●●」「おやすみ●●」と特定の言葉をつぶやけば睡眠時間を自動的に記録してくれる「ねむログ」に登録。 私のめんどくさがり度数から言えば正直、この「寝る前と起きた時にツイート」というのが、睡眠時間を毎日規則正しく記録する限界ラインのような気がする。極力、めんどくさいことは、避けたい。ついでにヴィジェットも追加してみました。こいつさぼってんなーとおもったら、ご指摘ください。  

2、寝るまでの導線作り

これ多分重要。早起きの為には早寝が必要。なのに、最近ネットサーフィンやらディベートのプレパやらに夜が深まるにつれて精がでて、ついうっかり夜更かししてしまう。これを回避するため、夜の時間割をきっちり決めてしまうこととした。具体的には以下。 ●走る→お風呂→髪を乾かす→ストレッチ・マッサージ→寝る 走るのは「Runkeeper」で記録。一週間か一カ月ごとに振返りしたいですね。あと、お風呂は余裕あれば入浴剤とか入れてみたいかも。そしてもっとも重要なことはこの「髪を乾かす→ストレッチ・マッサージ」 のフェーズで【ネットサーフィンしない】こと。これを徹底できれば、走った後の心地よい疲労感と、お風呂のほかほか感からの体温低下に合わせてゆったりと入眠できるはず。  

3、夕飯は19時ごろまでに食べる

あるいは、もういっそのこと食べない。お菓子も同様。いままで私は夜22時ごろに小腹がすいて、あるいは脂っこいものが食べたくなって、深夜徘徊にてポテトチップスを獲得→全部食して気持ち悪くなる・・・という馬鹿としか言いようがないサイクルを幾度となく繰り返してきた。これは「夕飯を食べてないから食べてもいい」というような心理的状況がそうさせていた。だがしかし、19時過ぎたら食べないと決めたら、どうか。夜22時になったらそもそも食事自体が×なのだから、ポテトチップスを買うなんて言語道断。この時間以降は炭酸系の飲み物とかでごまかす。こちらは「写真DEダイエット」にて記録。  

4、アルコールは摂取しない

私の場合、微量でもアルコールを摂取すると睡眠時間がその分必要になる。ならばもういっそのこと摂取しない。幸いなことに私は一人酒を好む人間ではないし、何人かで飲んでいる時もノンアルコールでも十分楽しめる。だったら、別にアルコールなんていらないですよ。  

5、朝にやることを決めてから眠る

ただでさえ低血圧で朝が苦手な私。朝起きてから朝やることを決めよう・・・なんてうまくいくわけがない。朝起きたらやることというのをリストアップするために「翌朝の自分への置手紙」を毎晩作成することにしました。ちなみにこの中には必ず「朝起きて3分以内ですぐにできること」をいくつか含めることにしました。理由としては、とっかかるハードルが低いものを入れておいて朝一番にいくつもタスク消化できると「もう今日はいくつかタスク消化した!」という達成感ができて一日が幸先良いスタートになるためです。自分を手なずけるのにも頭がいります←  

6、朝起きてすぐ太陽の光を浴びる、カフェインを摂取する

王道ですが、王道に勝るものはないと思うわけです。これからの寒くなる季節、朝からの暖かいコーヒーはなかなか良さそうです。  

7、(願望)夜は間接照明・キャンドルの光にする

これは願望レベルですが、できれば部屋に備えつけの明かりではなく もっとリラックスできる光を使いたいですね。現段階では間接照明は資金面で厳しい、キャンドルは安全面で厳しい(もうちょっとモノを減らさないともえうつったりしたら大変)ので実行不可能ですが、そのうちやりたい。

image タイトルまんまですが、Wordpressにスマホから投稿可能なようにしてみました。 手順は↓に詳しいです。 WordPressをスマホから投稿できるように設定してみたよ。 スマホ側の設定だけでなく、一度PC経由でWordpress側のリモート投稿の設定をいじるのがポイントのよう。私も、それをやってからだと非常にスムーズに設定ができました。   ・・・とはいえ、アプリが重くて非常に使いづらいので、どの程度使うかは未定。結局、今まで通り素材をDropbox経由でPCに持ってきてPCから投稿するというサイクルに落ち着きそうな・・・まあ、いっか。勉強勉強♪♪

フィリピンってセブ・マニラばかりしか観光関係の情報ってないですよね・・・私が行く学校はマニラから車で3時間のクラーク。クラークには何にもないのか?いや、そんなことはないだろ?? というわけで、インターネットで調べた情報をリストアップしてみました。 Nemoto Travel and Tours Corp. きれいにまとまっています。カミカゼって名前の道路?があるの?あとは美術館があるらしい。ただ、それぞれがどの程度面白いのかという評価はなし・・・ Sweet Devil COCO パンパンガ州アンヘレス市(クラークのあるところ)について。やっぱここって男性向けの娯楽ばかりなのかなあ・・・?ちょっとがっかり。リストとしては↓を発見。
○ピナトゥボフライトツアー Mt. Pinatubo Sky Tour ○クラーク経済特別区 Clark Special Economic Zone (CSEZ) ○スービック経済特別区 Subic Bay Freeport Zone (SBFZ) ○フォンタナウォーターパーク The Fontana Waterpark ○ミモサゴフルカントリークラブ Mimosa Golf and Country Club ○サント・ロザリオ教会 Santo Rosario Church ○ベイル マトゥア Bale Matua ○バヤニハンパーク Bayanihan Park
みるなら軍隊と、経済特区と、教会?・・・うーん。 LCCでぶらり旅3カ国 写真付きでいい★やっぱり街中のいたるところに米軍基地の名残があったり、インフラがフィリピンの田舎ではあり得ないくらい整っていたり、きちんと街が手入れされていたり・・・とフィリピンのなかではイレギュラーな雰囲気の街のようです。 初めてのエアー アジア フィリピン搭乗記 (ダバオからクラークへ) 飛行機についての説明wそれ以外はこの記事からは分からんwただこのブログではアンヘレス周辺についてまとめられているので役に立ちそうかも。 http://kix2philippines.com/category/tracklog-philippines/around-angeles PASCO/アンヘレス・クラーク こちらは夜の街についても写真がwwwあとは役に立ちそうな情報としては、クラークにはSMモールがあるらしい。これは使えそう。SMモールってマニラだけじゃなくってチェーンなんだね。最後のほうのダウンタウンのマーケットは是非観に行ってみたい! フィリピン留学ネット クラークの気候について記載あり。 フィリピン語学学校の本当のところ・・・ このさいとは火山についてが詳しいですー  

↑このページのトップヘ