今日はWantedly経由で見つけたリッチメディア社の講演会に行ってきました。
テーマは「本音で語ります!成長企業の創り方と"0→1""1→10"の苦悩」

モデレーター:
株式会社リッチメディア 代表取締役社長 坂本 幸蔵 
スピーカー: 
株式会社Loco Partners 代表取締役社長 篠塚 孝哉 
株式会社LITALICO 取締役 中俣 博之

モデレーターの坂本氏がかいた
「「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣」という本が好きで、
その坂本氏と仲のいい経営者の座談会ということであれば、
きっと面白いに違いない…!と思い、参加しました。

「なにかを0→1にするとき、企画・計画はできない」
頑張って調べつくそうとすると、途方もない時間がかかるし、
時間をかけたところでうまくいく保証もない。
ある程度以上はまずは初めてみて、壁にぶつかったらそこで考えて、
壁を乗り越えて・・・そういうサイクルを始めてしまうことが重要だ、

3人とも、同じことをおっしゃっていました。

自分自身のことを翻って考えてみると、
私は理屈・正論ばかりで、「やってない」なと反省しました。
今回の講演会、行ってよかった。
方法論ももちろん大切だけれれど、
ある程度指針が定まったら、動こう。

うじうじだらだら考えるのではなく、まず行動しよう。
自分を行動に駆り立てる環境に置こう。
行動しながら考えよう。