完全に自分自身のための、覚書。

私は、SEではありません。
システム「コンサルタント」です。

今の仕事は、ある大きな会社の再構築プロジェクトの
「全体」PMOをしています。
自分の仕事は「プロジェクトマネージャ」的な仕事だと思っていて、
春の試験の受験区分を「PM」にしました。

ただ、勉強をしてゆくうちに、
私が「全体PMO」としてやっていることと、
IPAの試験区分である「PM」の役割は、
それなりに違うなあ、という気がしてきました。

私が今行っている「全体 PMO」は
複数の開発プロジェクトがあるなか、
個々の開発プロジェクトの現場から多少距離がある
各開発プロジェクトを束ねる立場 。
一方IPAが想定する「PM」は、(うちのプロジェクトでいえば)
個々の開発プロジェクトを指揮する立場。

PM勉強していなければ、気づかなかったかも。
これに似たような現象、もしかしたら他にもあるのかも。

SE未経験のシステムコンサルタントならではの強みと、
弱みに、もっと敏感になっていきたい、と思う。