丸善丸の内オアゾ3F、デザイン関係書籍がずらっとおいてあるコーナーは、
丸善でもっとも私が好きなエリアのうちの1つ。

最近タスク管理ツールとして遣い始めた”yPad PRO”に出会ったのも、
このコーナー。(※yPad PROについてはまたそのうち、、、)

いつもどおり、ふらっとたちよって何とはなく
タイトルをざーーっと眺めていて見つけたのが本書。

”CEOからDEOへ「デザインするリーダー」になる方法”

・・・DEOってなんぞ?
とりあえずよくわからなかったから買って、よんでみた。

もっとも印象に残っているのは
”DEOは、ネットワークやコミュニティをとても大事なものと考えているので、
いつも自分で責任を持って参加団体を見極め、ネットワークを構築、維持している。
ネットワークを維持するには、それを構成する人たちの世話をする必要がある。
DEOは、「価値観の合うネットワークを選ぶ」「バイラル性を重視する」
「思いがけない発見を増やす」といったことで、社会的ネットワークと
仕事上のネットワークをうまく管理している。”(p.111)
ということば。

デザイン、変化・・・という言葉からは「自分とは違うものとの融合」という
イメージを想起していたけれど、かかわるコミュニティは、
自分の価値観に合うものを”選択する”のか。
他者とのかかわりは大切だけれど、自分の芯というか、
価値観や、インテグリティは大切ですよ、ということらしい。

なお、本書のなかから自分で取り組んでみようと思ったものは以下。
取り組んだ結果はそのうち書きます。
・変化を起こす力をつける
 →毎日なにかしらの”変化”を意識的につくる

・リスクを冒す力をつける 
 →毎日なにかしらの”リスク”を意識的にとる
 →★自分自身の失敗行動リストを作ってみる(11/3まで、p.203の内容を参考に考えた)
   失敗リストを見て、自分がこれまでにとったことのあるリスクのうち、
   本当に恐ろしいものと、そうでないものとを見極める
   →たぶんコレをやると、自分がこれまで”リスク””怖い”とお思っていたことの
    大半は、怖くなくのではないだろうか・・・? 

・失敗を容認する能力を高めよう
 →自分の限界を突破する
   自分のコンフォートゾーンを常に一回り越える習慣をつける
   ちょっとこわいな、ちょっと不安だな、という状態に慣れる
   →★具体的にどのような状況に慣れるのか?について、具体化する(11/3まで)
 
・オリジナリティを高めよう
 →興味の対象を絞る
   →自分の好きな活動と、そうではない活動とをリストアップした上でグルーピングし、
     それぞれのリストにタイトルをつける、自分の興味の対象を知る(11/3まで)
    →リストにある活動により時間を裂いて、オリジナリティを高める