予約投稿です。CIP(私が通っていたフィリピンの語学学校)の規約で、学校についての誹謗等は一発退学に該当するとあったため、一応、帰国後に反映されるようにしてみました。、 CIPは、フィリピンの他の語学学校で留学したことがある人も言っていたのですが、割と、学校の規則が厳しいです。先述したWARNINGを4つもらうと問答無用で退学です(学費は帰ってこない)たとえば・・・(2012/11/18段階) 1、週1回の無断欠席 2、たび重なる遅刻、課題及び講師の指示に従わない等、授業態度が良くない場合 3、私見の不参加 4、門限違反(日曜~木曜:午後11時、金曜~土曜・祝前日:午前1時) 5、無断外泊 6、他の研修生の就寝または学習妨害 7、寮、宿舎内での喫煙または酒類の持込 8、寮内での不法ダウンロードでインターネット網に影響を与える行為 9、その他マネージメントの正当な指示に対する不履行 特に以下のことをやった場合には1発退学になります。 1、注意および警告措置4回目(WARNINGを4つもらうこと) 2、飲酒後の乱暴な行動、または暴力行為 3、掲示された公文書の棄損 4、寮、宿舎内での淫乱行為 5、窃盗、麻薬取引など国内法違反 6、ウェブ上での誹謗または虚偽内容の流布← これだけしっかり規則があると、まあ、たしかにかなり気合をいれて勉強することはできます。   次回は、CIPのEOP(English only policy)について書きますね。