論題:「日本は道州制を導入すべきである」(2012年JDA秋季大会論題) 言語:日本語 11/3(土)8:50開会 国立オリンピック記念青少年総合センター (小田急線:参宮橋駅下車徒歩7分、地下鉄千代田線:代々木公園駅下車徒歩10分、 京王帝都バス:新宿駅西口(16番)より代々木5丁目下車) 詳しくはこちらhttp://japan-debate-association.org/ 1日の 流れについても↑に詳しくあります。 なにも朝から来なくても予選第○試合からみたい、とか決勝だけみたい、とかそういうことも可能です。 あ、ただ1つ申し添えておきますと・・・言語は日本語ですが、はじめていらっしゃる方(ディベートを見る方)にとっては何をやっているのかよくわからない可能性がかなりあります。 理由はおもに3つ。 1、ルールが複雑(2回立論形式です) 2、道州制という論題に関連する専門用語が飛び交う(技術系の論題よりはましですが、それでも「三位一体が~」とか「広域連合が~」とかそういう用語がふつーにバンバンでてくるので、ちょっとびっくりするかもしれません。 3、とにかく、スピーチ速度が、速い。試合にもよりますが、本当に強いチームというのは1分間に600文字とか読みます(TVのアナウンサーは大体1分400字) 良くわからない場合には、他の観覧者の方を捕まえて、ルールや試合の流れについて聞いてみることをお勧めします。基本的に来ているひとというのは皆さん身内なので、ディベートに興味を持っている人には優しいです。 ではでは・・・