「留学したい!」と思ったら。 まずはエージェントの説明会がいいかな、と思います。私も行ったことのある友人数名に話を聞いたりとかイロイロしたのですが、一番全貌が分かるのはやはり説明会。 私が行ったのはフィリピン留学ドットコムの説明会。 池袋東口を出てすぐのビルの1室を使って行われました。こんな変な時期に説明会来るやつはいないだろーと思っていたのですが、実際には12,3名程度参加者がいてびっくり。6,7月だったらもっと参加者多いかもしれませんね。 内容としては「フィリピン留学の歴史」「なぜフィリピン留学か(欧米留学との比較)」「フィリピン留学成功のコツ」「フィリピンという場所について」「学校の立地地域ごとの特色」等過不足なく網羅されていました。最後の質疑応答もかなり勉強になりました。(盛り上がりすぎて30分程度時間オーバーしました。途中で抜けても大丈夫そうな雰囲気ではあったので、自分の得たい情報を得終わったら途中退室しても良いと思います。) この説明会ではとくに「フィリピンという場所について」「学校の立地地域ごとの特色」そして学校のリスト(学校名、立地、学習環境、学生の質、住居環境などについてそれぞれ評価の入ったもの) が非常にのちの学校選びに役立ちました。 「日本」って言ったって23区と鳥取砂漠じゃ全然違うように、「フィリピン」って言ったって広いんですよ。よく留学で取り上げられるのは「セブ」「マニラ」等の都市部・観光地ですが、実際にはフィリピン全体に学校は点在しています。 ●セブ・マニラ:ビル型校舎(23区内の大学みたいな感じ)、治安微妙、インフラは結構ましな方、アクセスがいい。 ●クラーク:キャンパス型校舎、元米軍基地、ネイティブが多い、田舎なのに元米軍基地があったためかインフラは割といい。アクセスはマニラから車で2,3時間。 ●バギオ:ビル型校舎、山の中、インフラヤバい、景色はいい。スパルタ型(平日外出禁止、等)教育の発祥地。アクセスはマニラから車で7~9時間。 などなど、結構環境はまちまちです。(※上は一例です。実際に行かれる方はきちんと自分の足で説明会にいく、本で調べるなどしてくださいね。 ) あとは学校のリストはほんとよかったです。多数パンフレットの取り寄せもしたのですが、結局比較できないんですよね、パンフレットって。各学校がそれぞれ自分たちのアピールポイントを誇張し、ネガティブポイントを隠しちゃうから。   OZセブ留学サポートデスク こちらでは学校の人(セブ島・老舗英語学校CPILS)がきて説明会を馬場で開催していました。申し込んではいたのですが、めんどくさくてその前に行ったフィリピン留学ドットコムの説明を聞きながらある程度行きたい学校を絞り込めたため、キャンセルしました。参加すると割引特典がある、と宣伝されてました。 その他にも「フィリピン」「留学」とかでぐぐると多数エージェントのHPが出てきます。パンフレットの注文だったり、学校選びのアドバイスをいただけたりもするので、無料ですし、積極的に活用して損はないと思います(*^_^*) ちなみに参考として、ですが私はA1インターナショナルさんに、メールでのアドバイスをいただきました。 フォームからどんな目的で留学したいのか、時期、期間等を送ると、エージェントさんのほうで「こんな学校はどうですか?」と提案をしてくれる無料のサービスです。結局契約自体はここではしませんでしたが、非常に参考になった情報源の1つです。