通潤橋@熊本 完全体は橋の中央から水がばーっと噴出する状態です。もともとは谷と谷に挟まれた場所に 水を送るために作られた灌漑用の橋。小学生の時、いちど社会科の見学旅行で来たことがあります。 水は、予約をして1万円払うとみることができるらしい。 今回、水は出ていませんでしたが、緑(田んぼ)や水が透き通っているのがとてもきれいだったので、意外と楽しむことができました。ちなみに橋の上はこんな感じです。 結構広い。橋の下はこんな感じ。 かなり高い。怖かったので橋のヘリにはいきませんでした。 暑い日ではありましたが、観光客も意外といました。   おまけ 八朔祭のくまモン ひるはいいが、夜に見るとこわそうw