昨年5月に身長が180超えてるイケメンな友人と一緒に六本木に行きました。 行き先は、   合同説明会です(゚∀゚ ) なんて期待を裏切らない展開。   合同説明会、ある程度やりたい、が決まってる私には正直言って、つまんなかったです。たくさんの企業が来ているからお得ではあるのかもしれないけれどね。行きたい企業がいろんな業界です、とかそもそも行きたい業界も決まってません、という人にはおすすめ。 あと『就活生』という生き物を観察したいひとにもおすすめ。 黒髪、黒スーツ、黒バッグ、派手なものは身に付けない、動きは機敏に、ハキハキと喋る。企業のかたに質問するときには必ず「貴重なおはなしをありがとうございました。わたくし、○○大学から来ました______と申します。質問が●点あります・・・」 もはやこれはふつーの大学生ではない。 なんっつーの?ちょっと気持ち悪い。いや、べつにやってる人もやりたくてやっているわけではないと思うんだけれども、ちょっと、ねえ・・・やりすぎではないか? ただ、まだ時期が時期だからかちらほら金髪ちっくな人、茶髪なひと、派手な人もいて、黒髪(そもそも染めてない)にベージュのシュシュ、黒地に白のストライプがはいったスーツ、控えめだが光沢感のある金色?のカバン、そして隣にはイケメン長身男。(ただし、彼氏ではない。)という『就活生』という生き物としてはちょっと外れた格好だったけれど、そんなには浮きませんでした。 ※追記:あくまで「この時期」のイベントだから。さすがに10月過ぎた合説とかだと別かも。 とはいえ、人口密度も高かったし、なんか、就活生に当てられた感じがして、参加した説明会のブース自体は楽しかったからもうちょっとほかの企業に参加したらまたそれはそれで楽しかったのかもしれないけれども、連れもなんか「うぎゃー意識高い系無理」って感じの様子だった(隣にいる私も意識高い系の1人のはずなんだけど←)ので、午後1時過ぎくらいまででリタイア。   渋谷に遊びに行きました★ 合同説明会はメリットもある(一度にいろんな企業を知ることができる)けど、深く知るには便利じゃないなあ、と思ったし、立ったままいろいろ回るというスタイルが私にはちょっとしんどかった・・・