くりこです。Gmailアドレスの魅力を今後まとめていこうと思っています。今回はまずそのもっとも大きな(?)特徴である『1つのアカウントで複数メールアドレスを使う』ということについて。 つまり、○○○○@gmai.comっていうアドレスがあったら、このアドレスにちょこっと追加するだけで、別のメールアドレスとして(しかし受信ボックスは元のアドレスと同一)つかえる。 これができると何が便利って、今までだったらもし仕事のアドレスはA、趣味1はB,趣味2はC・・・とアドレスを使い分けたければ、アカウントを別に取得し、それぞれサインインやサインアウトをくりかえしながら複数の受信ボックスをチェックしなければいけなかった。 こりゃ面倒。 Gmailアカウントであれば1つのアカウントで無数にメールアドレスを増やすことができる。しかも、設定は特に不要!! ちなみに、こうやったとしても仕事と趣味のメールが混在してうざい、とはならないように設定可能です。これは、メールのtoによってフォルダ振り分けを実行してください。(やり方はぐぐってみてください・今後記事書くかも?)   メールアドレスの増やし方は主に3つあります★ 1、「+」をつかう 2、「.(ドット)」を使う 3、「ドメインをgmail.com→googlemail.comにする」 以下、それぞれのメリットとデメリットを挙げていきます☆ 1、「+」をつかう 【方法】 ○○○○○@gmail.com ↓ ○○○○○+xxxx@gmail.com アカウント名の後ろに+xxxx(文字や文字数は好みで) この方法のメリットは 1、アカウント名を分断しないでアドレスをつくることができる 2、自由に文字を追加できるため、どのアドレスが何用だったか覚えるのが楽 私の場合、趣味関係は基本このやり方でつかっています。 デメリットは 「+」という文字は通常、メールアドレスとしては使われることがない文字であるため、迷惑メールに分類されることがある、らしいです。(http://sakazuki.info/425/)とはいえ、私は今までのところ分類されたことはありません。   2、「.(ドット)」を使う 【方法】 ○○○○○@gmail.com ↓ ○○○.○○@gmail.comとか ○○○.....○○@gmail.comとか ○.○.○.○.○@gmail.com アカウント名のなかに「.(ドット)」を挿入してください。場所や個数はお好みです。 ちなみにアカウント名がもとから「.(ドット)」を含んでいる場合であっても、そうでなくても、できることは同じです。つまり、アカウント名が○○○.○○だったとしても、○○○.○○@gmail.comも○○○○○@gmail.com も○.○.○.○.○@gmail.comも自分のメールアドレスとして使用できます。 メリットは 1、迷惑メールにならない。アカウント名のなかのドットは文字とみなされません。したがって、こちらは+の場合と異なり、基本的には大丈夫なようです。 ただし、ドットも2つ以上続くと迷惑メールとしてはじかれる可能性があったり、あと、そもそもドットが2つ以上続いているメールアドレスを登録できないようなサイトもあるようなので、注意してください。 デメリットは 1、アカウント名が分断されること。 2、管理がめんどくさいこと 記憶力がいい人には関係ないのでしょうが、バカな私にとっては致命的欠陥です。   3、ドメイン名を変える これはそのまんま。gmail.comをgooglemail.comに変更。 デメリットもメリットも特にない?かな? ちなみに、1,2と3を併用できるかについてはまだ実験していないので不明。 こんどやってみます。   と、まとめてみた。(というのも自分自身がいろいろ調べ廻ってみた結果、あんまり使い勝手いいサイトがないのよね。ドットはさむいち結局どこ!?とか。まあ私の日本語読解能力の問題かもしれないが。)