くりこです。見事に目標は挫折しました。SPIのテキスト、先週半分も終わらせられなかったし、初のテストセンターも惨敗いたしました。 スーパーマンだったら、和田秀樹だったら、勝間和代だったら、・・・まあなんかすごい有名な『一般人()』だったら、きっとこの前みたいな予定でもこなしちゃうんだろうけれど、結局私は一般人なわけで。でも、さすがに目標もろくにクリアできない自分に腹が立つので敗因分析と今後の対策を練ってみた。

【2011/01/23】就活生らしくSPIでもやってみる件

これが前回の記事。 そして目標内容は、 --------------------------------------------- ●せめて1冊おわらせる あと火・水・木・金の4日だから、頑張ればいけるはず。ここで最重要なのは『まずは7,8割完成を目指す』という点。私は最初っから細かいところに目が行きすぎるという欠点がある気がするので、わかんないとこは「?」って書いて先にどんどん進む。 ●そもそも勉強時間を捻出する そもそも今の私の生活を振り返ると勉強時間が圧倒的に足りてない。だがしかしこれを気合と根性でなんとかしようとすることは今までに幾度となくチャレンジし、幾度となく敗れてきた --------------------------------------------- まあまあまあまあ、いま見返してみると1週間前の自分はなんと無謀だたことか。なに?このテキストを4日で仕上げる?なかちゃんと見たのか?お前章立てしか確認しなかっただろ、しかも章がいくつあるのかっていうことだけ。 それではひとつずつ反省していく。 1、そもそも計画が無謀だった。 テストセンターでの受験日が確定していたため、そこから無理やり逆算したのだけれど、まあ、無謀でしたよね。いくら受験日が確定していたとしても、実際にできる量というのをきちんと見積もるべきだった。 例えば、私の持っているこのSPIのテキスト、計算系の問題だけで30の項目がある。それぞれについて例題と実践問題があるのだが、これ、章によってばらつきはあるにせよ一般ピープルの私にとっては20分~下手すりゃ40分 はかかる内容だった。 仮に1つ40分と考えたらわずか4日でこのSPIのテキストの計算問題だけに費やす時間を 40分×30章で1200分、20時間捻出。1日あたり 5時間。 1日を24時間であると考えりゃ1日5時間なんてチョロいもんですが、実際には他にやることもたくさんあるわけで。就職活動に限ってみても、説明会行ったり、OB訪問したり、ES書いたり、そして生活に必要な時間(睡眠時間とか)があったり、さらに大学での授業時間があったり。 明らかに時間足りない(^Д^) このことに気づいたのは、1日目のタスクがその日のうちに終わらないとわかった瞬間でした。もはやただのバカ。いや、別にもとからただの馬鹿なんだけどね。   2、計画が無謀であるが故に勉強は後回しになった 計画が無謀だった。1日目、超がんばったのにタスクが終わらなかった。この段階で、猛烈に私は気落ちした。モウダメポ。私なんでこんなにダメな奴なの。やっぱりダメだ、だめだめだうぎゃあ・・・。 で、2日目、あっさりとタスクを放棄した。放棄しているつもりもなく、放棄していた。おそらく体がやることを放棄した。とにかく、夜になるまで助くの存在に気がつかず、ほかのこと(ES書いたりとか)してた。別にサボってダラダラいたわけではないけれど、そのタスクには着手したくないと体が拒否反応でもおこしていたのかもしれない。 ともかく、計画は3日坊主と言わず、1日で頓挫した。   3、最終的に、サボった。 別に普段から真面目な訳でもない一般人が、突然勉強をやりました。1日目、なんとか頑張ってみたけれど、タスクが終了できずに終わりました。2日目、そもそもタスクに着手したかどうかという時間にその日が終わりました。 ま、もうこのタスク無理じゃね? 計画倒れじゃね? そんなことになりました。で、結局私は積極的だらだら(所謂時間を区切っての休息)ではなく、消極的だらだら(やるべきことをやりたくないからそこから逃避するためのだらだら)に流れていきました。 ここからはもう負のスパイラルです。正直、金曜日、新宿のテストセンターまでテストを受けに行くのすら億劫だった。出来は分かりきっているから、行きたくなかった。どうせ落ちるんでしょ?位のことは考えた←   ここからの教訓として学んだのは、わかりやすい月並みな話だけれど、分をわきまえて計画は作成しましょうねってことだと思う。 私はスーパーマンじゃない、天才じゃない、努力家でもない。 どちらかと言えばなまけもので、クズで、計算速度が遅くて、計算ミスが多くて、まあ、所謂馬鹿である。そこを考慮した上で自分をマネジメントしていかないと、適度な無理は可能でも、過度な無理は不可能なんだね。ダイエットと同じだね。   てなわけでまた夜に仕切りなおしますね。 ひとまず、ちょっとでかけてきます。とつげき☆