っていう自分の寝言で目が覚めた。くりこです。まったくもってひどい目覚めです。ついでに言うと、これが私の今年始まって初の覚えている夢、です。幸先悪いなー( ´∀`)「 玄関の鍵を開けっ放しだったらしく、宗教?かなんかの勧誘がうちにあがりこんでいて、お風呂上がりのスッポンポン状態で浴室を出てきたら勧誘に来た男女と対面するという酷いシチュエーション。 いやあ、酷い寝覚めだ。   ところで、初夢って、結局いつの夢のことを言うんでしょうね。 大晦日に眠って1日にかけて見た夢、という人もいれば、1日の夜に見る夢という説もある。さらにいえば(ちょっと邪道っぽいけど)新年に入って初めて見たと思われる(記憶に残っている)夢、という説もなくはない。 で、ちょっと調べてみた。由来。 でもやっぱり諸説ありすぎてよくわからんwww   1、古くは鎌倉時代、『山家集』に登場。ただしこの頃は立春を新年の始まりとしていたため、「節分~立春」にかけてみる夢が初夢だった 2、その後暦上の元日が新年のはじまりとなったが、「大晦日~元日」という説だけでなく「元日~2日」「2日~3日」という説も。元日~2日説に関しては、大晦日~元日に眠らない風習ができたためらしい。2日~3日説は、2日に書初めやらなんやら年初の行事が盛りだくさんになってきたことから?らしい。この邪道っぽい2~3日説だが、江戸時代後期にはこれが主流だったとか。 3、 明治になると元日~2日説が主流に。   おおう、やっぱ諸説あるんだなー。ちょっと賢くなった←