とつげき☆マトはどこだ? くりこです。 2011年12月28日にあったGaget女子会☆のクイズの賞品、Androidタオル、galaxy tabのポケットティッシュ、そして・・・SIMカードカッター。 ふつうの女の子でSIMカッターが何なのか知っている人って、どれくらいいるんでしょうか?そもそも、SIMカードの存在を知っているひとってどれくらいいるんでしょうか?? SIMカードとは、携帯電話会社が発行する契約者情報(電話番号)をのせたICカードのことです。携帯端末はSIMカードによって利用者を識別しています。以下、日本国内におけるSIMカードにまつわる状況をざっくりと、書いていきます。 あくまで「ざっくり」であり、正直現状ではこの「ざっくり」の例外もあることをご了承ください。 1、携帯電話は基本的にはSIMカードがないと動いてくれない 2、SIMカードは各キャリアが提供している(貸与している)ものであるため、各キャリアで形が異なる 3、各キャリアは、自社で販売している端末を自社SIMカード以外ではつかえないようにという 「SIMロック」を基本的にはかけている。(有償でそれを外すサービスが現在はある) 4、複数台の「同キャリアの」携帯を1契約回線で使用できる SIMカードを差し替えれば可能 番外:SIMカード自体に情報を保存することが可能 容量にもよる。 問題は1~4 今、端末はソフトバンクのやつを使いたいんだけれど、回線はドコモがいいなと思う人がいるとき。純粋(?)な子であれば、ドコモのSIMカードはソフトバンクの端末には入らないから無理、とあきらめるでしょう。 でも、ここで『SIMカードカッター』があれば、SIMカードの形状が帰られる。 これによって、ソフトバンクの携帯にドコモのSIMカードをいれて使うことができるようになりました! 理論上は。 但しこれには問題点がいくつもあります。 1、失敗例が多い。SIMカードカッターでSIMカードを切った時の失敗例がたくさんあるようです。ご利用は計画的に! 2、SIMカードロック解除対応かどうか。 3、そして最後に。もし今SIMカードの交換ができたとしても、今後年数がたった後もSIMカードロック解除の傾向なのか、それともSIMカードの混合を禁止する方向になっていくのか。ここは不確定です。むしろ、現状ではSIMカードの入れ替えを阻止する動きがみられています。 もしもSIMカードカッター使ってみたいと思った方は、 かなり調べて、かくごを決めたうえで個人の責任でお使いください。