3/23に板橋Cityマラソンに出たことは先述の通りです。
出走し、なんとか完走しました。 
  筋肉痛も、思っていたほどではなく、翌日の夕方頃からはわりとスムーズに行動できていました。

ただ、筋肉痛が治まってくると同時に気になり始めたのが 
「ひざの皿の下の痛み」 

ネットで調べてみると、ここは膝蓋靭帯(しつがいじんたい/別名:ジャンパー膝)と呼ばれる部位の模様。
前腿の大腿四頭筋の末端で、こいつががんばって膝下の脛骨を引っ張っりまくると、痛くなってくる・・・と。

で、原因なのですが、筋力がない・前腿の筋肉が外に張っている等、筋力バランス系のもの。
そしてもうひとつこれ私に該当しそうだなあというのが

「体重オーバー」 

  なるほど。筋肉質だから仕方ないと言い聞かせてきて25年、
確かに私はBMIでみるとちょい肥満ライン。
体脂肪率はぎりぎり標準ラインだが、
そもそもぎりぎり標準って日本人のオンナノコ基準でみると確実に「でぶ」。
これまでに幾度となく私を阻んできた体重というものが、
走る上でも致命的な障害になるとは。

というわけで、これまでの自分のなんちゃってダイエットストーリー
および性格を振り返って、最も効果がでると思われる減量計画の立案をはじめることにしました。

あー、おなかへった。